忍者ブログ
ことばは矢のように、あなたのこころに突き刺さる。 あやふやで不安になることばも その傷が癒えることばも。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
木蓮
性別:
非公開
自己紹介:
山へ行けばわかるよ
カウンター
最新コメント
[05/07 pochi]
[05/01 moto]
[05/01 moto]
[05/01 バード]
[04/29 pepipo]
[ 829 ] [ 828 ] [ 827 ] [ 826 ] [ 825 ] [ 824 ] [ 823 ] [ 822 ] [ 821 ] [ 820 ] [ 819 ]
古池がいなくなってから
私はずっとその影を追ってた。
二度と手に入らないその温もりや
すっと伸びた背中
キレイな手が
まるで古池みたいに見えてしまって好きになっていた

私の心をぐいぐい掴んで
苦しくなることなんて
古池以外に無かった
もう人なんか好きになれないことは
うっすら気がついていたのです。

でもそんな私のリミッターを解除するような人が出てきた。
私の心にずかずか入ってくる
胸が苦しくなって、たまらない
そんな人が出てきた
苦しくなる恋なんてしたくないのにな。

人なんて好きになりたくないのに
心がどんどん惹かれてしまう。
古池に、どこも似てないのに。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password

Copyright © 存在をめぐるまなざし 2 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]