忍者ブログ
ことばは矢のように、あなたのこころに突き刺さる。 あやふやで不安になることばも その傷が癒えることばも。
あなたがいる人生

私は、ずっと求めているし

そうなるように私は


何がどうなったっていいよ。


あなたさえいれば

なるように

流れに身を任せながら

私は、

あなたとなら泳いでいける。

PR
私の中に
あなたがいる。

ただこれだけのことが
どれだけ自分を満たしてくれるだろう。

あなたとつながる糸をつないだこと

それがどれだけ自分を幸せにするのだろう。


あなたが心の中にいる。

それがどれだけ自分を強く支えただろう。


大きな手

見上げるあなた。

だから苦しくなる

ならば
愛はどうだ。

心が
体が

どんなに離れていようとも

忘れたことがない。

瞳の端にほんの一瞬

映っただけで

それがあなただと。


こころが、からだが

あなたを覚えている。

ここに言葉を書くことが

ただここに 文字にすることが

わたしにとっての 何かであるとしたら

わたしは

私の

ことばを

生かしてあげたい

あなたの代わりは

誰にもなれない。

本当に「解り合える」とはどういったことなのか。




落石に怯えつつハーケンを打ち

雷鳴におののく手でザイルをたぐる。


古池



誕生日おめでとう。



遠くから



いつも大切にしているよ



やわらかく、あたたかいあなたとの思い出。



おめでとう。


私のことを忘れてしまったあなたへ



あなたが脳に障害を負って

言葉を見ても声に出せなくなったとき

ずっとそばにいてあげられなくてごめん。

大事な記憶も一緒に

どこかに行ってしまった

そんなあなたに無性に腹が立ってしまった私は

本当にひどい人間でした。

私とのことを ほんの少し思い出して

私に電話をしてくれたとき

あなたにひどいことを言ってしまった。

「うぬぼれるなっ」って。

本心じゃなかったけど

それが最後の言葉になってしまった。

ごめんね。



あなたが生きていれば

それでよかったけど

出来れば私の方を

向いてほしかった。



誕生日おめでとう。



いつまでも、心から消えることはないよ。

あなたのことを、この手が、眼が、耳が

今でもずっと 覚えている。


カレンダー
09 2014/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
木蓮
性別:
非公開
自己紹介:
山へ行けばわかるよ
カウンター

忍者ブログ[PR]パソコン通販 ダイエット