忍者ブログ
ことばは矢のように、あなたのこころに突き刺さる。 あやふやで不安になることばも その傷が癒えることばも。
努力が無になったような気がした一日が過ぎ
やっとまた、歩き出そうと思えています。

挑戦し続けることが私が唯一誇れること。
PR
一緒に暮らしている人にサヨナラ伝えて

私は今日から、決戦に臨みます。

いってきます。
本当に大切にするとは
どういうことだろう。
相手の人生を丸ごと受け止めること それはできる
自分の人生も大切におもう
相手を愛するとはどういうことだろう。
愛する余りに自分の人生がなくなってしまうことは
それはきっと私の間違いで
私は私で私の人生を選んで生きなくてはならない
そこにいつかあなたの人生が重なって
ふたりの道が一つに重なっていけばいい
私が誰かの人生の脇道を
その人の周りに見つからないようこっそりと
ただ、黙ってついていくことで 
私の人生が何も得られなくなるなら
ただあなたの、愛を信じているだけなら
きっと私もあなたも
幸せになれるんだろうか

いつかのためについていく人生。
試験が終わったら
もうこの試験にチャレンジすることはないかもしれません。

子供が欲しいと
この数年、ずっと考えていました。
私がこの日記を書き始めて、15年が過ぎました。
私は順調に年を取り
自分以外のことに世話を焼くということを
一緒に暮らし始めた猫たちに学び
自分以外に一番愛する大切なものを守ることを学び
そのためにお金を稼ぐことを学び
たくさんの幸せとともに
本当の子供が欲しいという気持ちが大きくなっていきました。

試験が終わったら私は
子供を育てることにチャレンジしたいと思っています。

もう十分育てることができると思うし
そして何より、私の体が子供を持つことに対して
かなりぎりぎりのラインにいることに気づきました。
どんな検査をしても、最後のチャンスがあるかどうかという返答。
聞かされた時は、まさか、と思いましたが
実は思いのほか私の体は痛んでいたようです。

まずは目の前の試験をクリアして
何があっても大切なものを守れるように。

分かってはいるけど淋しい。
祝福のことばをかけることができた自分にナデナデ。
一人、おいてかれてる気分。
愛しているよと、言ってくれたあなた。

心のなががその言葉で満たされ
いっぱいになった。

愛すると言うこと
 いま、愛しているということ。

愛している

愛している。

愛しているよ。
努力は実力を生み

実力は自信を生む

合格は目の前だ!


なんて

ねえ。

しんどいなあ。

目の前が見えない。ふぶいてる。
残りの人生を
大切な人と大切に過ごしたい。
ただ、それだけ。

それが出来るように 

出来ますように
2014年の最後の仕事終え、帰宅しました。
2013年の年末に起きた、
私のその後の数か月を闇に突き落としたあの事件。
あれから一年が経とうとしています。
私は人を嫌いと思うことがほぼ無いけれど
唯一、悔しさとともにこういう人間が存在するんだ、と
普通や正しさや、信じていたものが崩壊し
培ってきた人間関係も一部破たんしたあの日々。
いったい何だったんだろう。
私の弱点は、人間関係のいざこざに弱いことです。
あっという間に精神が立ち上がれなくなってしまう。
信じていた人、大切に思っていた人であればなおさら。
その傷は一年近くたった今も、忘れることはできません。

そのあとの出会いは素晴らしかった。
私はなかなか外に出ない人間だけれど、積極的に一人で
他人と交流する道を選びました。
会いたいと思って会えなかった人と再び心を通わせあったり
近所にできたバルで初めて愚痴を言える場所を見つけたり。
そこで出会ったたくさんの人たちと、その場所だけの交流ですが
たくさんのお話をして、たくさんの生き方を見て、
そしてたくさんのことを学んでいきました。

私に徐々に笑顔が戻り、かけていた自分の「何か」をつかんだら
私は近年で一番成長したと自分で思える自分になっていました。

大切なものを大切にすること
大切な人に大切にされること。

たったそれだけのことが、どれだけ難しくて
その反面、それだけのことでどれだけ満たされるかを
思い知った一年。

流されるままに生きてきた自分と決別した一年。
空気が動いて風になった一年でした。

自分の人生に言い訳をしたくない。

振り返れば、振り回された上半期と、
落ち着いて生きることができた下半期でした。

いい一年だったと、思います。

みなさま、よいお年をお迎えください。


想いはベンケイソウのように
こぼれては芽吹き
こぼれては芽吹いて

いつの間にか こんなにも
心を埋めるほど広がっていった

だけどベンケイソウに花は咲かない

こぼれては芽吹いて
ただそのみずみずしい緑をいっぱいに広げて
一面を覆うだけのベンケイソウ

遠く遠く
離れていても
つながっていると伝わるように
誰よりも強くわたしが誰より強く
この気持ちを
守っていこう

時々へこんで

それでも生きてく力

私にはある
あなたにも、あるよ

きぼう
そら
長いうで
抱きしめられたい
甘えたい

国家試験まであと100日。
きっとこの歯車は新しすぎて
噛み合うときに少し 
角がぶつかって音が鳴るのかもしれない

まだ動き出したばかりの歯車が
回り、動き続けていくうちに
角が取れて滑らかに
噛み合わせよく滑りだして行くのだろう

まだ新しすぎる歯車は

お互いの心地よい回転数も分からない
ぎこちなく、でも確実に
ゆっくりと動かして行こう

まだ回り始めたばかりの
新しすぎる歯車は。
カレンダー
02 2015/03 04
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
木蓮
性別:
非公開
自己紹介:
山へ行けばわかるよ
カウンター

忍者ブログ[PR]転職 支援 保険見直し