忍者ブログ
ことばは矢のように、あなたのこころに突き刺さる。 あやふやで不安になることばも その傷が癒えることばも。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
木蓮
性別:
非公開
自己紹介:
山へ行けばわかるよ
カウンター
最新コメント
[05/07 pochi]
[05/01 moto]
[05/01 moto]
[05/01 バード]
[04/29 pepipo]
[ 892 ] [ 891 ] [ 890 ] [ 889 ] [ 888 ] [ 887 ] [ 886 ] [ 885 ] [ 884 ] [ 883 ] [ 882 ]
に、なりました。
さすがにだんだんと誕生日が来るのが怖くなってきました。
中身と社会的な年齢のかみ合わなさをひしひし感じていて
出来ないこと、線を引かれる事が多くなって来ました。
やりたいのに出来ないと言われる事が増えました。

35歳は、傷つき
閉ざした壊れかけのこころを
根本的に覆すことがおきて
いつまでも傷ついた事を覚えていては、いけないんだと気付きました。
少し目を逸らして、勝手に治るのを待ってます。

目を凝らせば見える傷。
だけど、それは言わなければ分からない。見せる必要もない。

私はもう誰にも
助けてなんて言わない。

欲しいものは自分で掴む。

もう弱くないよ。

古池、ありがとう。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
<< このまま  HOME   本当は >>

Copyright © 存在をめぐるまなざし 2 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]