忍者ブログ
ことばは矢のように、あなたのこころに突き刺さる。 あやふやで不安になることばも その傷が癒えることばも。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
木蓮
性別:
非公開
自己紹介:
山へ行けばわかるよ
カウンター
最新コメント
[05/07 pochi]
[05/01 moto]
[05/01 moto]
[05/01 バード]
[04/29 pepipo]
[ 309 ] [ 308 ] [ 307 ] [ 306 ] [ 305 ] [ 304 ] [ 303 ] [ 302 ] [ 301 ] [ 300 ] [ 299 ]
今大学受験をしようとしている友人がいると言っていましたが
突然

「合格してもお金がないからいけないから、受験するのやめる」
とか言いだしたので

「合格するつもりで受験勉強したんじゃないの?
なのに 受験もしないでやめるの?」

と返すと

「合格してもいけない。リーマンショックで実家の会社がやばいから、
受験費用も自分で出してって言われた。でも、岩手医大を受験すると
生活費が2万しか残らないから、それじゃ生活できないから今年はやめる」

と言ってきたので私は思わず

「えっ!?何言ってんの!
岩手医大なら問題見て受かりそうだと思ったんじゃないの?
これだ!って思ったんじゃなかったの!?
今までずっとずっと医者になりたい医学部行きたいって言い続けて
勉強もずっとして来たんでしょ?そして自分では合格しそうな大学だと
思ったのに、 そんな(下らない)理由で受験にすら行かないの?」

と返してしまいました・・・・。
これじゃあ単に、受かりそうもない状態でただ今の大学が嫌になり
勉強についていけないから現実逃避で
大学の勉強とは違う勉強をしたいだけなような
合格する自信がないけど、不合格になってショック受けたくないから
受験しない、という 言い訳にしか聞こえなかったんです。

そして彼女の一言

「うん。そうだよね。1年の集大成だよね。とりあえずセンター試験がんばる」


ちょっと待て!!

センター試験はあなたの行きたい岩手医大には関係ないでしょ!
岩手医科大学受験日はセンターの数日後なのに
あなた直前までセンター試験の勉強するつもりですか?
社会とか国語とかやってる場合じゃないでしょ
センター試験で受験直前の2日間を無駄にするのは
無駄以外の何でもないと思うし
その分岩手医科大なりもうひとつ受験したい藤田保健衛生なりの
赤本やったほうがずっとずっと現実的でしょう?

しかし
私のそういう助言は却下され
今日も彼女はせっせと「センター社会」や「センター英語」を
やってます・・・

どうしても医師になりたい、どうしても医学部に入りたいと
言っている割には
「受験して帰ってくると仕送りが2万しか残らない」
「センター試験2日間がんばる」 とか・・・

作戦それでいいのかよ!!
そんな作戦立ててたら受からないだろ!
もっと現実的に考えようよ!
それにどうしてもと固執してる割には
「受験して帰ってきてから生活費少なくなるからいかない」とか
根性なさすぎだろ!
たった仕送りまでの1週間2万円で生活するぐらいいいだろう?!
そんな理由で医学部諦めるのか!?と
ある意味腹立たしい今日この頃。

自分がやるわけではないから大きなお世話なんだけど
今いる大学の学生もそういう感じが多いので
今の学生の特徴なんだろうか?とも思う
今の学生というか、うちの大学の学生の特徴なんだろうなあ。

「勉強できるようになりたい!」
「いい成績取りたい!」
というけれども授業はさぼる、休む、バックれる。
宿題やらない。勉強はしたくない。授業には出たくない(たりぃから)。
でも出席点欲しいから出席のごまかし、宿題まる写しは日常茶飯事。
だけど、「いい成績取りたい」「薬剤師になりたい」etc・・・
世の中そんなに甘くないですよ。
何かするためには、多少なりとも「そこに辿り着くまでにはどういう方法を
取らなければならないか」を考えて行動しないといけないんじゃないの?と
もう30過ぎたおばはん学生は思うわけですよ。

それに
強く願っている人がいたら
かなえてあげたいと思うわけですよ。
なのに、親や周囲の助言を聞かずに
明らかに「それじゃダメだろ」という自分のやり方を変えずに
ただただ願ったって自分なりに頑張ったって
結果は付いてこないと思うのです。

センター試験まであと5日。
そして大学の期末試験までは、あと29日。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 存在をめぐるまなざし 2 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]